お役立ち情報
このページにはITコーデイネータの提供するサービスに関連する、さまざまななお役立ち情報を掲載しております。

「組織戦略の考え方」 - 企業経営の健全性のために 沼上幹:著

表題: 組織戦略の考え方 - 企業経営の健全性のために

著者: 沼上 幹

出版社: 筑摩書房

発売日: 2003/03

ISBN10: 4480059962

ISBN13: 978-4480059963

内容(「BOOK」データベースより)

自ら 考え、自ら担うための組織戦略入門。

バブル期には絶賛された日本的経営も、いまや全否定の対象とすらなる。だが大切なのは、日本型組織の本質を維持しつつ、腐った組織に堕さないよう、自ら主 体的に思考し実践していくことだ。

本書は、流行りのカタカナ組織論とは一線を画し、至極常識的な論理をひとつずつ積み上げて、組織設計をめぐる多くの誤解 を解き明かす。また、決断できるトップの不在・「キツネ」の跋扈・ルールの複雑怪奇化等の問題を切り口に、組織の腐り方を分析し対処する指針を示す。

自ら 考え、自ら担うための組織戦略入門。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

沼上 幹

1960年静岡県生まれ。一橋大学社会学部卒。同大学院商学研究科修士課程修了。現在、一橋大学大学院商学研究科教授。専攻は経営戦略論、経営組織論、経 営学方法論。経営戦略や経営組織の基本的な考え方から、日本の技術革新や日本的経営・日本型組織まで、地道に、しつこく徹底的に考え抜く研究者。著書に 『液晶ディスプレイの技術革新史』(白桃書房、日経経済図書文化賞・毎日新聞社エコノミスト賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載され ていたものです)

お役立ちポイント

ITコーディネータの支援の一環で、経営者が経営計画を立案するのを助ける場に立ち会うことがよくある。その時に必ず考えなくてはならないのが人と組織。これなくしては経営戦略も成り立たない。

経営における組織の在り方について分析し、指針を示している一冊。


東日本震災復興支援プログラム

お役立ち情報・カテゴリ

サービス・カテゴリ

ソーシャルメディア

DL-MARKET

Powered by Movable Type 5.2.10

Creative Commons License

このサイトはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。