お役立ち情報
このページにはITコーデイネータの提供するサービスに関連する、さまざまななお役立ち情報を掲載しております。

コトラーのマーケティング・コンセプト

表題: コトラーのマーケティング・コンセプト

著者: フィリップ・コトラー (著), 大川 修二 (翻訳), 恩藏 直人 (著)

出版社: 東洋経済新報社

発売日: 2003/5/2

ISBN10: 4492554769

ISBN13: 978-4492554760

Amazon.co.jp

   世界的なマーケティングの権威がビジネスパーソンに向けた、待望の1冊である。

   フィリップ・コトラーの代表的著書『マーケティング・マネジメント』あるいは『マーケティング原理』は、MBAの学生やマーケティング研究者の必読書ともいわれている。しかし、2冊とも日本語訳で1000ページ前後の大書で、一般の人が気軽に手に取れる書とはいえなかった。

   そ れに対し本書は、マーケティングで最も重要と考える80のコンセプトを選び出し、それらをコンパクトに解説したものである。原著のタイトルからもわかるよ うに、企業の管理者を主な読者と想定しているため、それぞれのコンセプトは、マーケティングの知識がなくても理解できるよう簡潔かつ分かりやすくまとめら れている。一方、具体的な事例や著者自身が経験したエピソードなども随所に織り込まれており、著者の特徴は決して失われていない。まさにコトラーのエッセ ンスが凝縮された本といえる。

   この80のコンセプトはアルファベット順に並べられており、またそれぞれで完結しているため、読者は 最初から読み始めることも出来るし、興味のある項目だけを拾うこともできる。また、本文のボリュームに比して充分すぎるくらいの索引が巻末に収められてい るので、「マーケティング事典」としての利用も可能であろう。

   マーケティングをこれから学びたい、あるいは自らの知識をブラッシュアップしたいと考えているビジネスパーソンや学生に、ぜひおすすめしたい。(戸田啓介)

出版社/著者からの内容紹介

ビジネスパーソンがいちばん読みたかった「コトラー」マーケティング界の重鎮、フィリップ・コトラーが80のマーケティング・コンセプトを取り上げ、ビジネスの現場で役立つ発想法を伝授。これまでにないコトラーの魅力が満載された、刺激的な1冊。

内容(「BOOK」データベースより)

ビジネスに必要な着想とは?その活かし方とは?マーケティングのすべてを知る人物の思考法が凝縮された1冊。

内容(「MARC」データベースより)

ビジネスに必要な着想とは? その活かし方とは? 「近代マーケティングの父」と称される著者が80のキーコンセプトを取り上げ、経営の現場で役立つ思考法を伝授する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

コトラー,フィリップ
「近代マーケティングの父」と称されるフィリップ・コトラーは、現在、世界有数のマーケティング・プログラムとして名高いノースウエスタン大学ケロッグ経 営大学院インターナショナル・マーケティングのS・C・ジョンソン・アンド・サン・ディスティンギッシュド・プロフェッサーの職にある。これまでに発表し た著作は25冊。非営利組織のほか、IBM、ゼネラル・エレクトリック、パンク・オブ・アメリカ、AT&T、ミシュランといったリーディング・カ ンパニーのコンサルタントも務める

恩蔵 直人
早稲田大学商学部を卒業後、同大学大学院商学研究科へ進学。早稲田大学商学部専任講師、助教授を経て、1996年より教授。専攻はマーケティング

大川 修二
1961年生まれ。1985年早稲田大学第一文学部(哲学専修)卒業。翻訳家、人材開発トレーナー(株式会社リクルートと業務委託契約)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


東日本震災復興支援プログラム

お役立ち情報・カテゴリ

サービス・カテゴリ

ソーシャルメディア

DL-MARKET

Powered by Movable Type 5.2.10

Creative Commons License

このサイトはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。