お役立ち情報
このページにはITコーデイネータの提供するサービスに関連する、さまざまななお役立ち情報を掲載しております。

社員みんながやさしくなった 渡邉幸義 (著)

表題: 社員みんながやさしくなった

著者: 渡邉幸義 (著)

出版社: かんき出版

発売日: 2010/10/19

ISBN10: 4761267127

ISBN13: 978-4761267124

内容紹介

ハンディが大きい障がい者の雇用を2020年までに1000人、月給25万円の給料を払うと宣言している会社がある。
全国に事業を展開し始めたこの会社の強い思いとビジネスの仕組みは各社の注目を集め、毎月の事業説明会は増える一方。
本人と家族に喜ばれ愛される会社のあり方は、業界・規模を超えて経営を見直す原点となる。

内容(「BOOK」データベースより)

障がい者が、多く集まる、辞めない、高い給料をもらえる。しかも黒字を出し続ける。「引き算経営」→「足し算経営」で希望あふれる会社に生まれ変わる。ハンディがあっても、なくても希望が持てて、いきいき働けるそんな誰からも愛される会社の仕組み。

著者について

1963年、静岡県生まれ。武蔵工業大学機械工学科を卒業し、日本ディジタルイクイップメント(現、日本HP)入社。2000年1月にITネットワークエ ンジニアの育成、グローバルITサービスカンパニーである(株)アイエスエフネットを創業し、代表取締役に就任。雇用の創造を会社の大義に掲げ、履歴書を 見ずに意欲のある人間を採用することを実践している。ニート/フリーターや育児や介護従事者・引きこもり・シニアなど、不況下の日本において難しいとされ ている層の雇用にも積極的に取り組み、社員数は創業10年で400倍増の1600名を超える。
2008年1月には特例子会社(株)アイエスエフネットハーモニーを設立、社会の常識を覆し、身体・知的・精神障がいのある社員の個々の強みを活かしてパ ソコンを用いたIT事業に携わる手法で、親会社のみならず他企業からも熱い支持を受け、2年目で異例の黒字転換を果たした。今後2020年までに障がい者 1000人を雇用し、25万円の給料を払うと宣言。不可能を可能にするべく挑戦を続ける障がい者雇用のパイオニア。
著書に『「未来ノート」で道は開ける!』(マガジンハウス)など。雑誌執筆も多数。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

渡邉/幸義
1963年、静岡県生まれ。武蔵工業大学機械工学科を卒業し、日本ディジタルイクイップメント(現、日本HP)入社。2000年1月にITネットワークエ ンジニアの育成、グローバルITサービスカンパニーである(株)アイエスエフネットを創業し、代表取締役に就任。2008年1月には特例子会社アイエスエ フネットハーモニーを設立、社会の常識を覆し、身体・知的・精神障がいのある社員の個々の強みを活かしてパソコンを用いたIT事業に携わる手法で、親会社 のみならず他企業からも熱い支持を受け、2年目で異例の黒字転換を果たした(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


東日本震災復興支援プログラム

お役立ち情報・カテゴリ

サービス・カテゴリ

ソーシャルメディア

DL-MARKET

Powered by Movable Type 5.2.10

Creative Commons License

このサイトはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。