お役立ち情報
このページにはITコーデイネータの提供するサービスに関連する、さまざまななお役立ち情報を掲載しております。

「英文会計の基礎知識」 西山茂(著)

表題: 英文会計の基礎知識

著者: 西山茂(著)

出版社: ジャパンタイムズ

発売日: 2001/4/5

ISBN10: 4789010465

ISBN13: 978-4789010467

Amazon.co.jp より

   厳しい21世紀に生きるビジネスパーソンの常識となりつつあるのが、英語、コンピュータ、そして英文会計だという。各企業のホームページにアクセス し、「Investors」あるいは「Investors Relations」などの箇所をクリックすれば、海外の上場公開企業の財務諸表を簡単に見ることが可能なご時世である。

   本書は、一般ビジ ネスパーソンを対象にした英文会計の絶好の入門書。IBMのアニュアルレポートを素材に、バランスシート、インカムステートメントなど財務諸表の読み方が わかりやすく解説され、ROE、ROA、EVAなど現在主流になりつつある最新の財務分析もコンパクトに学べる。また、最新用語もカバーした、巻末の英 和・和英対照のインデックスは、必携用語集としても十分。実践的な1冊になっている。(祐 静子)

内容(「BOOK」データベースより)

IAS(国際会計基準)時代の基本書。英文財務諸表の読み方とREO、EVA等、財務分析の基本をやさしく解説。

内容(「MARC」データベースより)

英文財務諸表の読み方とREO、EVA等、財務分析の基本をやさしく解説した、IAS(国際会計基準)時代の基本書。最新の会計ルールに基づき、英文、和文索引も充実させた、実務に役立つ一冊。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

西山 茂

早稲田大学政治経済学部卒業。監査法人トーマツに入所し大手日本企業、外資系企業の監査を担当する。その後渡米し、米国ペンジルベニア大学ウォートンス クール経営学修士課程(MBAコース)修了(専攻:ファイナンス、アカウンティング)。帰国後監査部門および国際投資コンサルティング部門に所属し、株式 公開コンサルティング、M&Aなどの業務を担当する。その後財務戦略コンサルティングを目的とした株式会社西山アソシエイツを設立し、 M&Aや株式公開をはじめとする財務戦略立案・実行、経営管理体制構築、人材研修等のコンサルティング業務に従事する。2000年4月より早稲田 大学大学院助教授に就任。公認会計士。主な著書に、『企業分析シナリオ』(東洋経済新報社)、『戦略財務会計』(ダイヤモンド社)、『戦略管理会計』(ダ イヤモンド社)、『MBAアカウンティング』(監修および共著、ダイヤモンド社)、『会社が生き返る!』(共著、日本経済新聞社)などがある(本データは この書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


東日本震災復興支援プログラム

お役立ち情報・カテゴリ

サービス・カテゴリ

ソーシャルメディア

DL-MARKET

Powered by Movable Type 5.2.10

Creative Commons License

このサイトはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。