お役立ち情報
このページにはITコーデイネータの提供するサービスに関連する、さまざまななお役立ち情報を掲載しております。

営業の見える化 長尾一洋 (著)

表題: 営業の見える化

著者: 長尾一洋 (著)

出版社: 中経出版

発売日: 2009/10/9

ISBN10: 4806134740

ISBN13: 978-4806134749

出版社/著者からの内容紹介

市場縮小のいま「がんばって売る」やり方は通用しない!
「何をすれば売れるか」をわかって営業しているか。
単純に訪問件数を増やすのではなく、
売れる物を効率的に売る「見える化」手法を紹介。
2200社が導入済。

1 「結果」ではなく「プロセス」が見えているか
自社の営業手法を見える化する【標準プロセス】
ベテランの経験値を見える化する【ファースト前ミーティング】ほか

2 「数字」ではなく、「ストーリー」が見えているか
営業部の今年の動きを見える化する【可視化マップ】
できる人の商談を見える化する【グループ・ロープレ】ほか

3 隠れている「登場人物」が見えているか
「競合他社は何をしているか」を見える化する
「上司はどうアドバイスしているか」を見える化する ほか

内容(「BOOK」データベースより)

「何をすれば売れるか」わかって営業してる?著者が20年以上にわたって、2200社で手伝った実例と実践ノウハウを凝縮。

出版社からのコメント
発売たちまち6刷の『仕事の見える化』に続く第2弾!
2200社導入の実績にもとづき、
市場縮小の厳しい時代、どのように営業していくべきかを
豊富な事例をまじえて具体的に解説した1冊です。

著者からのコメント
市場が右肩上がりで伸びてきた時代は終わった。
単純に訪問件数を増やすなど
「がんばって売る」やり方はもはや通用しないのである。

著者について

長尾 一洋(ながお・かずひろ)
(株)NIコンサルティング代表取締役。中小企業診断士。
1965年生まれ。横浜市立大学商学部経営学科卒業。経営コンサルティング会社に勤務したのち、1991年に(株)NIコンサルティングを設立して現在にいたる。
「人と人とを結ぶことで、新しい価値を生み出す」をテーマとして、20年以上活動してきた。とくにITツールを活用したコンサルティングに定評があり、(株)NIコンサルティングにて開発した「顧客開発創造日報」シリーズは2000社以上の企業で導入されている。
 また「中堅・中小企業の業績アップのお手伝いをする」というミッションを掲げ、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・金沢・広島・福岡の8営業所を拠点とし、全国各地でコンサルティングや講演活動を展開している。
同氏の主な著書に、発売たちまちベストセラーとなった『仕事の見える化』(中経出版)、『すべての見える化で会社は変わる』(実務教育出版)などがある。


東日本震災復興支援プログラム

お役立ち情報・カテゴリ

サービス・カテゴリ

ソーシャルメディア

DL-MARKET

Powered by Movable Type 5.2.10

Creative Commons License

このサイトはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。