お役立ち情報
このページにはITコーデイネータの提供するサービスに関連する、さまざまななお役立ち情報を掲載しております。

信長とコンピュータ - 道具の活用を織田信長に聞く - 北澤正一...

信長とコンピュータ

表題: 信長とコンピュータ - 道具の活用を織田信長に聞く

著者: 北澤正一郎

出版社: グループCFG

発売日: 2011年3月3日

ISBN13: 978-4990570309

天下統一のために、コンピュータという道具を使いこなし、次々と成果を生み出していくエンドユーザ織田信長の姿を著しています。

  信長がコンピュータを特別なものでなく、想いを実現するための道具の一つとして取り扱っていること、また、その道具を効率化のためにだけでなく、天下の統一を早めるなどの効果を生み出し活用していく姿は、読者に様々な示唆を与えると思います。

  天正五年の五月、建築や造船の才があるイタリア人宣教師オルガンチーノは、信長の話に耳を傾けていた。
「織田家が実現しなければならない情報化の究極の姿というのは」

  こんな話からこの物語は始まります。

  手前味噌になりますが、先にも触れたように、この物語は情報活動を「想いを実現するための手段の一つ」として扱っております。
また、情報活動を俯瞰した状態で著していますので、皆さんがいま取り組んでおられる情報に関わることが「全体のどこに位置づけられるのか」ということを、はっきりさせることができるのではないかと思っています。

  このような意味で、導入の決定権を持っておられる方だけでなく、支援活動や実務で情報に携わっておられる方、また、将来社会で活躍される学生の皆さんにも読んでいただきたい物語です。
(ホームページに「もくじ」などを紹介しています)

30×40文字のフォーマットで150ページ。
ISBN978-4-9905703-0-9

あらましなどは、http://www10.ocn.ne.jp/~groupcfg/ をご覧ください。


東日本震災復興支援プログラム

お役立ち情報・カテゴリ

サービス・カテゴリ

ソーシャルメディア

DL-MARKET

Powered by Movable Type 5.2.10

Creative Commons License

このサイトはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。