お役立ち情報
このページにはITコーデイネータの提供するサービスに関連する、さまざまななお役立ち情報を掲載しております。

図解 COBIT5のITガバナンス解説 井上正和著

表題: 図解 COBIT5のITガバナンス解説

著者: 井上正和

出版社: DL-MARKET

発売日: 2013年12月16日

膨大なCOBIT5資料の全体を関連付けて体系的に、且つ平易に理解できる資料が欲しい。この要望に応えます。

◆出版本の概要

 COBITがITガバナンスに対するグローバルデファクトスタンダードであることは一般的になってきました。日本に向けたCOBIT5の日本語版は2013年2月から順次発表されています。

 その内容は従来のCOBITシリーズと一線を画し、従来分散されていたITガバナンスの概念や手法をCOBIT5にすべて統合し、事業体のガバナンスのガイドラインとして提唱しています。

 従来のITを起点としたITガバナンスの考え方を「事業体の価値創出」を起点としたITガバナンスに変更しました。
 「ITから事業へ」変更するということは、ITガバナンスに与える要因が膨大に膨れ上がります。ISACAメンバーの間にもかなり難解になったと思われている方もいるようです。
しかし、読み方のポイントを押さえれば非常に有効な資料であると思っています。

COBIT5の中核資料である以下の3冊が日本語版として発行されました。

 ■「COBIT 5: A Business Framework for the Governance and Management of Enterprise IT」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)
 ■「COBIT 5 : Enabling Processes」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)
 ■「COBIT 5 Implementation」 日本IT ガバナンス協会(ITGI Japan)

本著ではこの中核資料の3分冊の関連付けと体系に注視し要約してまとめました。COBIT5の実践ハンドブックとしてご活用いただければと思います。


東日本震災復興支援プログラム

お役立ち情報・カテゴリ

サービス・カテゴリ

ソーシャルメディア

DL-MARKET

Powered by Movable Type 5.2.10

Creative Commons License

このサイトはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。