管理人プロフィール

皆さま初めまして。

楽して仕事できる職種に転職するための求人を紹介するポータルサイト(以下:当サイト)の管理人をしています、斎藤です。

有効求人倍率が過去最高を記録し続けていますが、皆さんの転職活動は上手くいっていますか?

売り手市場なのに転職できない人続出

完全な売り手市場の今日なのに、転職活動がなかなか上手くいかないと悩んでいる人が大勢います。

それは何故か?

  • キャリアが不足しているから?
  • 転職回数が多いから?
  • 年齢がオーバーしているから?

いえいえ、そんな理由ではありません。

実は、転職テクニックが足りないだけなんです。

多くの転職者が、転職攻略本通りの履歴書を作り、想定問題集通りに回答しますが、不利な条件がない優秀な転職者と同じ行動をするから、書類選考すら通過しないわけです。

巷では、転職サイトや転職エージェント経由では転職が決まらないなんて噂が流れているほどですから、よっぽどですよね。

転職回数が多く管理職でもない40代の私が、なぜ超難関と言われる総務職や人事職で何社もの内定を勝ち取れるのか?

その秘密は、転職テクニックを知っているだけに過ぎません。

自分で不利な条件があると自覚しているのであれば、弱者の戦略を取り転職活動を行うべきです。

弱者の戦略すなわち、ランチェスター戦略と呼ばれる弱者が強者に勝つための戦法です。

楽な仕事に就く戦略もしかりです。

楽な仕事に就きたいなら緻密な企業研究

楽な仕事に就きたいのであれば、ち密な企業研究を行う必要がありますが、転職者の多くが面倒くさい、私にはできないと投げ出してしまいます。

多くの転職者が面倒くさいと感じる理由は、ホームページや業界誌で売上高、企業風土や理念をチェックする作業自体が全然面白くないからです。

私自身、就活時の企業研究は大嫌いでしたからよく分かります。

しかし、楽な仕事に就くための企業研究は就活時にしたそれと全く違います。

売上高や企業理念ではなく、転職会議や5chを使い、徹底的に企業の口コミを調べ上げるのです。

たったそれだけで

  • 社内の人間関係
  • パワハラ、セクハラの有無
  • リストラ、出向・異動の有無

が見えてきます。

たったこれだけ見えてくるだけでも、精神的に辛い懸念事項が減ると思いませんか?

そんな楽しい作業すら面倒くさい、私にはできないと投げ出す困ったちゃんは、転職エージェントに丸投げしてみましょう。

転職先の企業理念や企業風土だけでなく、採用担当者の性格や人となりまで把握している彼らは、転職者の救世主なのですから。

私は、これまでに計7回の転職を経験しており、様々な職種に就いてきた経験を活かして、転職支援事業を行っています。

20代から30代にかけて倉庫作業員を、30代から以降は総務職として従事。40代に入り、うつ病を患い社会に出て仕事することができなくなり、いばらの道を選んで今日に至ります。

管理人の職務履歴

1社目:倉庫作業員
2社目:物流システム管理
3社目:倉庫請負業SV職
4社目:製造業総務職
5社目:物流業総務職
6社目:介護施設総務職
7社目:転職支援業(個人事業主)
8社目:働かない生き方(個人事業主)

その中でも、転機とも言えるのが4社目の製造業総務職。

10年間一生懸命働いたものの、業績悪化で痛恨のリストラ。

40代での転職は困難を極め、転職先で馴染めず、精神的にヤラれてしまいました。介護施設での総務職は、仕事的には楽ではあったものの、壮絶な職場イジメ、陰湿な人間関係に苛まれて働くことも、ままならない状態に陥ってしまうダブルパンチ。

これは、一般的に「転職うつ」と呼ばれる状態でした。

休職したり出社したりを繰り返した挙句、傷病手当金の支給限度期間である1年6か月を超えた月に自主退職。

憧れだった個人事業主デビュー

これまでの総務職としてのキャリアを活かし、個人事業主として転職支援会社を設立。

しかし、ここでも現実はキビしかった。

転職支援事業は、主にインターネットを使い集客を行っていましたが、一向に客が来ない。来るには来るが、年収が介護施設で働いていた時の半分になる悲惨ぶり。

流石にそれだけでは食っていけないので、近隣の工場地帯でアルバイト・日雇いをする毎日。「これではイカん!」と考え、自分を変えるため、様々なセミナーに出入りを繰り返し始めていました。

とにかくセミナーは怪しいものばかりで

  • 再現性のない集客術を教えるセミナー
  • マインドセットし直すために、50万円の上級セミナーに入会を迫るセミナー
  • 前世での行いが災いしているから、壺を買え!んんん?

当然、私には手持ちがありませんでしたから、金銭的被害はなかったものの、日を追うごとに貯金が尽きていく恐怖を感じていました。

師匠との運命の出会い

そんな中、知人の紹介で、ネット集客のプロを豪語する一人の先生に出会うこととなります。それが私の師匠との出会い。

彼が得意とするのは、SEOと呼ばれる集客術でした。

信頼できる知人からの紹介であったため、私にとっては当時高額だった授業料を払い、月1回、東京大阪間を往復する生活が始まりました。

彼が教えてくれたホワイトSEOと呼ばれる集客術は、正直眉唾物でしたし、最初は全く成果が出ません。

半年たっても、転職支援ホームページには客が増える気配はありません。

それでも、藁をもすがる思いで毎日、時間を割いて作業に充てる。月1回、東京大阪間を往復する。

そろそろ体力も気力も尽きかけた頃、私の転職支援ホームページに異変が起こりました。

見込み客が大挙として押し寄せて来る

9か月を超えた頃、それまで1日5アクセスあれば良いほうだった、私の転職支援ホームページに、200とか300アクセスが来るようになりました。

60倍ですよ?

60倍もの見込み客が、問い合わせしてくるもんだから、バイトしてる場合じゃない。

あるかないか分からなかった報酬が、(というより経費がかさんで大赤字だった)一気に10倍に跳ね上がりました。

といっても、介護施設で働いていた時の年収に戻った感じでしたが…。ここで一気に転職支援業が軌道に乗ったところで、あることに気付いた訳です。

「これって、他のことにも応用できなくね?」

そう考えた私は、再び別のホームページを立ち上げ集客を開始。

もちろん、SEOと呼ばれる手法を使いました。

寝てても1万円入ってくるように

SEOの手法を使うと、恐ろしいことに大挙として、客が押し寄せて来るんです。

もちろん、「誰でも」・「簡単に」・「1日30分の作業」で叶うわけではなく、1日3時間から5時間。

1つのサイトにつき、平均して3か月から5か月作業に充てる日々が続きました。

そして、師匠に教えてもらったGoogleのAdsence自動広告を貼ったところ、面白いようにお金が入ってくるようになりました。

そうしていくうちに、思ってしまったんですよね。

「別に、転職支援事業者として働かんでもええやん」って。

ホームページを仕込む時間は、それこそ膨大な時間を要する訳ですが、後はほったらかし。

やり方さえ分かってしまえば、後は繰り返し量産していくことで、自分の城が1つ、また1つと完成していきました。

本当に役に立つものを大勢に伝えたい

私は今、精神的に困窮している人や、諸事情で働けない人達を対象とした、集客セミナーを展開しています。

これはもちろん、ホワイトSEOと呼ばれる手法で集客を行い、少しでも通院や入院費の足しにして欲しい想いから始めました。

私自身、毎月の通院費はゆうに1万円を超えており、費用面で辛い3年間を送った経験からのアイデア。

生活費を稼ぐことができない人向けの、障碍者手帳取得マル秘マニュアルなるものが巷には出回っています。

私も、職安に勤める幼馴染から「(そういう状態やったら)障碍者手帳取るのが一番やで!」ってアドバイスをもらいました。

生活費を稼げないがため、障碍者手帳を貰って生きていくのは辛いですよ?プライドとか、信念を曲げて、世間様に甘んじていいんですか?

最後に本当に楽な仕事まとめ

長くなってしまいましたが、私のように「うつ病」・「転職うつ」状態になってしまうと、お先真っ暗ですよ。

働きたい意思はあるのに、精神的にダメだから体がついてこない。

体がついてこないから、精神的にプレッシャーを感じ、負のスパイラルに落ちていく繰り返し。そこから逆転するには、もうこの方法しかないのかな?って思いますね。

FXやビットコインで大逆転を狙うのもイイでしょう。しかし、ハイリターンの陰には、ハイリスクが伴うことを忘れないでください。

大暴落に遭遇したり、大負けした時だけ「詐欺だ!詐欺だ!!」って騒がないでください。

ビジネスは基本的に、自己責任ですよ。

私に続き、あなたが人生の一発逆転を遂げることを心から祈って。

努力で成功を勝ち取りたいのであればお勧めです。

管理人プロフィール

  1. 出身地&生息地
    関西

  2. 年齢
    1970年代前半生まれ

  3. 保有資格
    日商簿記検定2級
    フォークリフト運転技能
    乙4類危険物取扱者免許

  4. 趣味
    海釣り
    国内旅行

  5. これからの予定
    海釣り用のマイボートを購入
    船舶免許を取得
    あと、20サイト資産を増築する

2018年11月1日 管理人 斎藤一

リストラされて完全に負け組だった中年男がブログで人生逆転した方法

私みたいに精神的に疲弊してうつ病になったら悲惨ですよ。

煩わしい現代社会から解放されて、心も体もリフレッシュできた具体的な方法を教えます。

詳細ページ 公式ページ