働きたくない人向けのコラム

大人の引きこもりが61万人ってマジか?働きたくない40代同志たち

堂々と引きこもっている40代の斎藤です。

最近やたらと世間の話題になっているのが、大人の引きこもり。NHKによると、61万人もの中高年達が働きもせず親に依存して引きこもっているそうな。

母親の命日に親戚一同集まった時も「こんな状態に陥ったら人間終わりだ」なんて言われたもんだから、「僕ずっと前から引きこもっています」ってカミングアウトはできずじまい。

世間から見たら引きこもりイコール負け犬なんだもんなぁ。

引きこもりは悪くないがリスクを背負うガッツはある?

最近Twitter界隈を賑わせているのが、大学を辞めてブロガーで喰っていこうとした女子大生や、大学や義務教育そのものを否定する人々。

親が必死になって貯めたお金で大学に行かせてもらったわけですよ。

なのに「大学なんてクソ」「行っても無駄」って、ちょっと世も末だなぁって思っちゃう。借りた奨学金を悪だ、返す必要ない、重荷だ借金だって風潮も狂ってるとしか思えない。

もっと驚くべきことに、革命家なる小学生が義務教育を放棄して新しい国を作るだのなんだの騒ぎ立てているじゃないですか。

なんでも「ちゃんと宿題をやれ」って先生に言われたのがキッカケで、引きこもりを始めたらしいんですが、キッカケがあまりにも稚拙で笑ってしまうわけです。

正直、赤の他人だから私がどうこう言える立場じゃないけど、「親は何やってるんだ」って思うわけですよ。

引き籠りは悪いことじゃない。

ええ、世間一般的には引きこもりイコール悪の構図でしょうが、私に言わせれば引きこもりも一種の主張なんですよね。

引き籠って好き勝手なことして、好き勝手なこと言って、インターネットやSNSが発達した今なら誰でもインフルエンサーになれるじゃないですか?

サラリーマンは社畜だとか、日本の教育制度はオワコンって徹底的に世の中を軽蔑していけば、ヒーローになれて、しかも世の中からお布施をガッポリいただけるじゃないですか。

尊敬されて投げ銭も貰ってウッハウッハな人生ですよ。

引き籠って好き勝手しても勝てば官軍負ければ賊軍

若者の引きこもりも話題に上がりますが、彼らの多くが高学歴で親の財産があるから、適当に生きて、パラサイトしていれば差し当たって仕事をしなくてもいい状況にありますよね。

そういうニート層は、家族のため必死に働くサラリーマンをどこか志の低い人間と軽蔑してやまない。

どうせ給料も上がらず出世も出来ないんだ、汚い政治家や官僚たちはたいして働きもせず大金をせしめている。

なんて不条理な世の中なんだ、僕はこんな世界に染まらないぜ。

そうだニートの僕はブロガーで大成しよう、そうだ高等種族の私はアフィリエイトで一旗揚げようと、多くの若者が一攫千金を夢見てこの世界になだれ込んでくるが、いやいやどうして、簡単にはいかないのが世の常。

私を含めおびただしい数のサラリーマンやOLがブロガーやユーチューバーなどの芸術家を夢見るのは、好きな事だけやって生きていけるって夢だけじゃなくて、まさに社会を軽蔑しながら、一方ではその社会から尊敬されるある意味狂った生き方を選べるから。

彼らは、社会に対する復讐する権利が許される種族なんですから。

でも、その許されたライセンスを続けるるためには、社会への復習のため選んだブロガーやユーチューバーで成功しなければならない。

それはもはや背水の陣と言っても過言ではないだろうか?

死ぬ気で努力すれば勝てるゲームですがやりますか?

私自身、この世界には正に背水の陣で臨むしかなかった。

ええ、リストラされて再就職できたはいいが、新しい職場で粘着質な同僚に付きまとわれて精神的におかしくなってしまいましたとも。

休職して傷病手当金もらって、それでも治らなかったから、もう生きる術は残っていなかったんですよ。

対人恐怖症ってオプションが付けられた私は、アルバイトにさえ出向くことができなくなっていたんですよ。

子供達のために貯めておいた投げなしの貯金を使って起業したはいいもの、客が来ずもう一家心中するしかないのか?って極限状態にあったからです。

そんな時、偶然にも大昔にイジメから助けてあげた親友が助け舟を出してくれたんです。まさに蜘蛛の糸ですよ。

私は彼の助言に乗るしかなかった、もうどんな手を使ってでも見込み客を集めて事業を継続するしかなかった。

そんな極限状態です。

だから、もうやるしか方法は残っていなかったし、極限状態さえ乗り越えた。

私はなんとか成功者側に回れましたが、残酷なことに成功しない場合がほとんどなのがこの世界の宿命。

アクセル全開で飛び出したはいいものの、社会に対する復讐劇を練っている間に、資金が尽き気力が尽き、心情さえも尽き、誰にも知られず闇に消えてしまう。

あれだけ社会に復習すると豪語したのに、もう何も残っていない。悪魔と契約できて命を捧ぐことができれば復習の機会は残っているが、それももう空想の世界じゃないですか?

残酷な言い方ですが、あなたにはもういいわけは通用しないんですよ。

あなたが軽蔑するサラリーマンやOLが敢えてこの世界にやって来ないのは、この世界は才能や偶然が全てを支配する領域で、勝ち負けがハッキリする世界だった分かっているんです。

それを承知で大きな勝負に出たあなたは、負けたのですから。

働きたくない全国津々浦々61万人の同志たちへまとめ

ここで夢破れたら、後は出家して世捨て人になるぐらいしか道は残されていません。ええ、自分探しの旅に出るのもいいですが、手持ち資金はもう残っていませんね。

この終点で死んでしまおうか、そんな考えが頭をよぎるものの、そんな勇気があるんなら今頃苦労していません。

不条理すぎる世を捨てて、自分のために働いてみませんか?

自分で自分を雇うんですよ。

他人の畑を耕すのではなく自分の畑を耕して、自分のためなら死ぬほど努力できる人なら、この世界は天国ですから。

精神的に疲弊してうつ病になったら悲惨ですよ

僕が煩わしい現代社会から解放されて、心も体もリフレッシュできたわけ

 

詳細ページ公式ページ