働きたくない人向けのコラム

警告!怒りや不満のはけ口を不謹慎狩りで晴らすリーマンはブログ書け

世間では年金が大変なことになっていますよね?

金融庁が発表した国民の老後の資金について、「年金だけでは足りないから自分たちで貯金してよね」って内容じゃないですか!

いやいや、ちょっと待てよ。散々厚生年金や国民年金を払いましたけど、私たちの時代にはちゃんともらえないってことですか?言い方悪いですが、完全に詐欺ですやん。

安い正義を振りかざし悪を叩きのめす異常な現代社会

こういう鬱憤のはけ口が見つからず、多くの人がネットで政府は悪だ、社会そのものが腐りきっていると憂さ晴らししてしまうんですよね。

その気持ち分かります。

今日のヤフーニュースで不謹慎狩りに関するニュースが掲載されていて、不安定な社内のフラストレーションを解消するためのゲームと題されていました。

私自身、数年前まで不満のはけ口を見つけることができず、容疑者の本名や住所、家族構成を暴露する、いわゆる特定厨達のサイトを見ては、「よくやった、もっと叩けよ」って安っぽい正義感を振りかざしていましたから。

世間の代表を振りかざして犯罪者やバカッター、有名人を叩く行為は江戸時代にもあったらしく、庶民の特権としてもてはやされた。

叩いて炎上させるほど英雄視されるもんだから、キモチいい。

我先にサイトを運営しては、持論を展開させて相手を叩く。Twitterでは、リアルタイムでファンとアンチが口論の真っ最中。

キモチいいんですよね、相手を打ち負かすのは。論破してぐうの音もでないぐらいボコボコにしてやれば、非日常的な気分が味わえるから。

みんなで叩くなら怖くない、だから仲間を募っては「みんな私の持論に賛同してください」とリツイートやイイねを求める。

安っぽい正義はどんどんエスカレートして、果ては「みんなで極悪非道な容疑者を弁護する弁護士に懲戒請求かけちゃいましょう!みんなでやれば怖くない。」って始まってしまった。

Twitterでは、情報を売るインフルエンサーたちに対して、中身の質は抜きにして誰彼構わず「詐欺だ!情弱から金をむしり取るな!」って勧善懲悪ごっこが始まった。

ちょっとあんたらヤリすぎじゃね?

安っぽい正義を振りかざしても特定されて賠償されるよ

人ってそれぞれ育ってきた環境も違うし、性格も違うわけだから意見が食い違って当然なんだよね。

頭のいい人ほど相手をマウンティングする傾向にありますよね?

俺を中心に地球が回っているから、俺様の持論はお前たちの意見だよなとばかりに相手をとことん打ち負かしてしまう。

捨てアカウントを何個も作っては相手を攻撃だ。数で押せば相手に心理的プレッシャーを与えられる。相手は不安に怯えているに違いない。実にキモちいい、カ・イ・カ・ン。

でも、僕にとっちゃどうでもいい話ですよ、そもそも不毛な世界なんだから。

親兄弟でも意見が合うことは稀なのに、それをアカの他人に求めてしまう。異常ですよ?気付いていますか?

数年前までネットの誹謗中傷なんて、匿名だからバレるはずがない。

もし賠償を求める訴訟が起こっても膨大な費用がかかるから、訴訟なんて起きないとタカを括っていた一部の自尊心高目なピープルたちが実際に訴訟された。

朝鮮人学校を支援したとされる某弁護士に対して、4000人近くの安っぽい正義を振りかざす匿名者からの懲戒請求があったというが、逆に業務妨害として倍返しされた。

あれだけ正義を振りかざしていた首謀者たちが、たどたどしく「実は私もそそのかされて」って言い訳は正直、かっこ悪かった。

東名あおり事故で被告となったI被告の実家が、福岡にある企業だと書き込んだ男性8人に対しては880万円の損害賠償が求められた。

彼らは勧善懲悪を謡うトレンドサイトと呼ばれるブログを開設して収益を得ている。

が、彼らの言い訳も実に幼稚で、「俺はただ上位サイトをパクっただけ」とか「そもそも情報発信したのは、上位サイト(だから私は無実)」とか正直情けなかった。

情報発信は取材を重ね本当に役に立つものを厳選する

私自身、不満の矛先を炎上したネットに求めるのではなく、自身の情報を発信することに置き換えることに成功した。

意見の合わない者同士がいがみ合っても、1円の特にもならないし、そもそも癒しを求めてネットサーフィンしているのに余計精神的に参ってしまうじゃないか!

今私が言いたいのは、「不満のはけ口をネットに求めるのではなく、自信で情報発信してストレス発散させろ!!」ってこと。

匿名を盾にするのはもう時代遅れです。

ええ、私の知り合いも弁護士を雇って匿名でアンチ行為を繰り返す40代を法廷にひきづり出しましたとも。

匿名をいいことにネット弁慶していた彼は、「実は寂しかったんだ」「不満のはけ口がどこにもなかったんだって」と法廷で泣いてましたよ。

嫁も娘もいるのに、情けねぇって同情心も起きませんでしたけど。

「ネットで情報発信するのって怖くないですか?」ってよく聞かれるんですが、「匿名をいいことに悪さしてくる輩の倍以上、あなたの情報で救われました」って感謝の意を受けることが多い。

「どんな情報を発信したらいいのか分からない」って、迷ってないでドンドン発信したらイイ。アンチが来たって、「そもそもあなたと意見が合うはずないんですから。」

不満のはけ口を不謹慎狩りで晴らす雇われはブログ書け

ブログを書く極意、ネタ切れにならない極意は自分の経験を発信することですよ。

僕なんて失敗ばっかりしてきたから、ネタ切れになることはないんですよね。

リストラされて完全に負け組だった中年男がブログで人生逆転した方法
CTA1000×500(2 リストラされて完全に負け組だった中年男がブログで人生逆転した方法