精神的に楽な仕事

マジか?介護業界ヤバすぎ!40代なのにデータ入力だけで年収600万円

介護の仕事なんて、負け組の中高年がする仕事だと思ったことはありませんか?

確かに、介護職の年収は大卒の初任給並み。そこに夜勤手当や介護加算手当を乗っけても25万円いくかどうか。年収にして300万円程度の世界。

だからといって、40代の就職先として介護業界が絶対にダメだ、と思うのは軽率過ぎます。

介護業界でも精神的に楽して稼げる仕事は存在します。彼も同じようにオイシイ思いをしている一人でしょう。

40代元営業マンはデータ入力だけでウハウハした

こんにちは!フロンティアの介護で経理の仕事してます。41歳男性独身。

私が「 フロンティア介護 」を運営する「 フロンティア 」で勤務していた際の経験を語ります。私はフロンティア本社の3階で経理の仕事をしておりました。

具体的なデータ入力職名は「 SmileBS 」と言う大塚商会のソフトでリース商品の名前、リース会社、何年契約、いくらかかるか、解約金、備考などを次々に入力していく仕事でした。

これは、はじめのうちは楽でした。

基本的にリース契約書に記載されてる箇所をどんどん入力して行くだけなので、本当に一番簡単な仕事でした。

それは本当に楽だったと、間違いなく言えますね。

リース会社によっては契約書のフォーマットはそれぞれ違います。

ですからそれをチェックしながら、課税・非課税のボタン式の選択肢をクリックしていくだけという、まあ経理経験の長い私としては非常に簡単な仕事でした。

1日8時間の勤務でしたが、それなりに忙しくて私は毎日2時間以上の残業をしてました。メチャメチャ楽で、しかも儲かってこんなんでイイんかな?と思いました。

40代元営業マンにとってデータ入力が楽すぎた理由


はっきり言って、いくら経理のお仕事とは言ってもこれはデータ入力です。

そしてリース契約に関しては私は前職でリース会社に勤務していたため、問題なく対処できることは確信してました。

精神的には非常に楽でした。

納期もそれなりに長く設定されていたので、かなり慎重かつ余裕をもって入力することが可能でした。過去、リース会社にいて契約自体を取っていた営業マンを経験した私としては、なんの問題もありませんでした。

あまりに入力が簡単すぎて精神的に楽すぎるだろ!って自分でツッコんでしまったぐらい。

またフロンティアでは中小企業で、社長との距離は非常に近く、リース契約に関してかなり頼りにされることがもあり楽しかったなぁ。まあ経理として入社して、これぐらいのアドバイスをするのは、普通ですけどね。

肉体的には稀に、非常に厳しかったです。

フロンティアの介護のリース契約は、フロンティア本社だけでも複数に及び、本社だけでリース契約が400以上あります。

またフロンティアの子会社のリース契約も400以上はあります。また、フロンティアの介護の運営する老人ホーム「 憩い 」シリーズも40以上の施設があります。

リース契約は20,000契約以上あります。そこに関しては、休日出勤するくらいに大変だった記憶があります。

データ入力でもらえた年収はなんと600万円強!!


年収は、ボーナスと残業代を入れて、600万円以上いただいてました。

私は経理として、SMILE BSの入力だけではなくて、社長専属のリース契約のコンサルティングもやっていたので、それなりの給与を貰えていました。

もちろん私は独身だったから、全くお金に困ることもなく、むしろ豪遊していたことが多かったですね。デザイナーズマンションで10万円のマンションにすみ、自動車はレクサスRXを購入してました。

まさに独身貴族として生きていたと感じてます。

自慢ばかりでスミマセン…

フロンティアはかなりブラックだと、福祉関係はブラックだと言われますが、そんなの関係ありません。

それなりに実力があって、社員になれば簡単な仕事込みで、自分の知識をアピールできれば問題なくお金は稼げます。

また、私しかSMILE BSの入力、設定ができなかったため、その点はかなり重宝されてました。

本当に楽して、残業代、休日出勤もかなりいただいてました。

また独身でお金があるのにもかかわらず、社長メチャ気に入られてたから昼食代、夕食代は全て社長が持ってくれていました。今も勤務してますが、かなりイケイケな独身生活ができます。

またリフレッシュ休暇もあり、台湾やシンガポールの5つ星ホテルに泊まることも簡単にできました。

ただのデータ入力職でなく、リースに詳しくITの知識がかなりあったことも大きな要因だと感じております。

本当に大きなお金を得ることができました。

40代で介護業界に転職して想像と違ったこと


入社後に想像と違ったことは、自分が過去に経験したリース会社の営業マンの経験が、介護業界でここまでお役に立てるとは思っていなかったことでしょうか?

もちろん、給与がここまで良いとは思いませんでした。

そしてSMILE BSの設定とかなりの量とはいえ、たかがデータ入力で毎月40万円の給与がいただけるとは思ってはいませんでした。給与の高さが自分の想像以上だったという感じですね。

ハッキリ言わせてもらうと、こんなに楽して、600万円もいただいて大丈夫なの?って気持ちが大きいんですが…。

データ入力に関しては、非常に意外だったことは、フロンティア本社だけでなく、子会社であるフロンティアの介護のリース契約だけでなく、まさか全国に40以上ある施設のリース契約のデータも入力していくとは想像を絶していました。

これには私も少し参りました。ただ「 たかがデータ入力だ 」ってタカを初期はくくってましたが、私にはデータ入力以外にも社長とのリース契約に関しての相談、交渉もこなしていました。それを考えると、後悔は1ミリもしていません。

ただ体力が持つかなーってのと、時間配分は可能なのか、仕事の優先順位は大丈夫か?などのネガティブな考えがよぎったのも真実です。

また、フロンティアは現場の人間でなくてもある程度は介護に詳しくないといけません。

入社当時から、入社後も毎月に1度から2度は確実に「 介護研修 」「 介護用品の研修 」もあり、その時間が取られるのが大変だといえば大変です。

これは想像とは全く違ってました。それでもかなり勉強になって良いことです。

楽な職種を探している40代へアドバイアス


今の仕事をやめる気はないので、このポジションが回って来るのかは私次第です(笑

もし私のサポートをするならば、リース契約書の見方、リースとは何か、経理とは?など、そのくらいの知識は身につけておいてください。

でないと、私のサポートにはなれませんよ。

このポジションは私がかなりの権利を持っていて、どこかの施設がリースをする際はいかに安価に、いかにメリットかを考えて交渉するため、私のポジションを譲るつもりはありません。

ただ、普通のデータ入力ならば、ある程度の社会人経験があれば可能です。精神的に飽きない人、まれに肉体的にキツいこともあるので、ある程度体力がある人が理想ですね。

ちなみにフロンティアは正社員への勤怠はかなり厳しいです。

その厳しさに忍耐できる方がいれば、ぜひ入社して私の部下としてやって欲しいな。私は勤怠さえしっかりしてくれれば、問題なく優しい人(自称

ちゃんとしっかりと教えますから安心してください。確かに人が少ない現場なので、しっかりした人なら私はメチャ助かります。

マジか?40代なのにデータ入力だけで年収600万円まとめ

今回もかなり激レアなケースを紹介しましたが、介護業界の事務職は精神的にかなり楽でウハウハです。 ただし、人間関係がカオスな業界なので、アカン職場を選んでしまうと、逆に精神的に辛くなってしまいますよ。介護運営会社を調べるときは、慎重に行きましょうね。