完全放置プレーで楽

怪我の功名!楽なアフィリエイトの仕事で稼げたのは努力と我慢の賜物

辛い通勤や職場での煩わしい人間関係と、さよならしたいと思ったことはありませんか?

どこも不景気なのか、ちょっと体が触れただけで痴漢だの喧嘩売ってるのかだの満員電車はいつも殺伐としていますよね。

「もし自分に才能があったら、もし自分に財力があったら、もし自分が幸運に恵まれていたなら、脱サラして会社作って、好きな仲間と好きな時に仕事するのになぁ」なんて妄想抱いたこと誰だってありますよね?

ずっと職場のあり方に疑問を呈してきた私が選んだ道が、自営業でありアフィリエイターという生き方でした。いつか、会社の社長になってバリバリ働く。

こんな夢が現実になった話です。

楽なアフィリエイトの仕事は煩わしい人間関係がない

私の場合、きっかけは転職先の煩わしい人間関係。

私に指導と称してネチネチ接してくる粘着質な同僚がいたんですが、自分の思い通りにいかないとキレる人で、職場の責任者に訴えても見てない聞いてないの一点張り。

新しい職場では私が生贄の如く彼に差し出され、誰も近寄ってこない。そんな毎日が2年過ぎた頃、私の体に異変が起こりました。

原因不明の腹痛、不眠、不安、食欲性欲の減退。

典型的なうつ病でした。

産業医の診断で勤務不可となった私は休職するハメに陥ったんですが、1か月経っても2か月経っても体調が元に戻る兆しがない。

結局あっという間に1年が過ぎて自主退職、傷病手当金の支給期限1年6か月目を迎えようとしていた頃、運命の出会いがありました。

知り合いのつてで、自宅でもできるアフィリエイトという仕事の存在を知りました。

正直、眉唾物でしたし「誰でも・楽して・30万円」稼げるんやったら、TOYOTAや三菱はいらんやんって思いましたとも。

それでも藁をもすがる思いで、その人物に会うため上京したわけなんですが、まんまと私の先入観は打ち砕かれてしまいます。

アフィリエイトは参入障壁が低いから、誰でも出来るけど月5,000円稼げてるのは全体の5%にも満たない厳しい世界。「本気でやるなら教えるけど、いばらの道だよ?」とクギを指された私ではありましたが、もう後がない。

「もう前に進むしかないから弟子にしてください!!」とお願いし、いばらの道が始まりました。1日1記事、3,000文字かける100記事チャレンジの始まりでした。

楽なアフィリエイトは自宅にいながら全ての仕事が完結

自宅から一歩も出ずに全ての仕事が完結するので、精神的にはメチャメチャ楽です。たまに息抜きに近所のカフェに出るぐらいなので、家族以外の人ともほとんど話さなくなりました。

よくアフィリエイターやブロガーの人が、人恋しくて話す相手を求め割の悪いバイトしているというのは、そういうことです。

もうお金はいらないけど、誰かと話したい!って新聞配達や土木工事をしている兄弟子がいますね。

平均して1日1万字ぐらい書き続けているので、肉体的にはキツいかなぁ。腱鞘炎になって、Siriという音声ソフトを使っている兄弟子もいらっしゃる。

私はそこまで重症になったことはありませんが、いつも腕はツリそうになりますね。

まぁ、通勤の時間がなくなってそこは相殺されますし、ビジネスですからバリバリ働くのは当然ですよね?

ネットで「スマホでクリックするだけで、誰でも1か月30万円」系の広告を見かけますが、本気でやってる我々には「あー、初心者がすぐ騙されちゃうやつね」って見抜けちゃう。

初心者はどれぐらいの作業量をこなせば稼げるのか見当もつかないから、簡単に騙されるんですね。

私は「3,000字で1,000記事書いたら、軽く10万円超えるよ」言われていたので、「なんだそんな程度で月10万円いくなら、やってやろうじゃないか!」って覚悟がありましたから。

まぁ1,000記事書く前に、とっくの昔に月10万円の壁は超えちゃってるんですが…

楽なアフィリエイトの仕事で稼せげる年収は500万円

楽なアフィリエイトの仕事で稼いでいる月の売上は、50万円から70万円ほど。年商600万円から840万円辺りでうろちょろしているわけなんですが、夫婦2人と子供2人の我が家はこれで余裕です。

インターネット関連の固定費は2万円程で、自宅が事務所だから家賃もいらないし、社会保険料を引いてもサラリーマンやっていた頃よりも手取りが多い。

年商1,000万円超えたら株式化したほうが節税になると税理士さんから言われているので、もうすぐ夢が叶うわけです。

ただ、何の苦労もなしに楽して稼いでいるって勘違いして欲しくない。

ここまで、1日3時間作業に充て、寝る間を惜しんで努力してきた。希望よりも絶望の方が勝っていて、何度逃げだしたいと考えたことか!

「凡人が才能のある人に勝つには、努力しかない」と私の師匠がいつも言っていますが、ほんとうにその通り。

成功する前にみんな辞めちゃうんだから、身をもって体感できたのも私の財産です。

市場を分析して、どんな記事が好まれるのか・必要とされているのか考えて、1日1万字近く執筆、自分の記事を分析してというPDCAをひたすら回す日々。

インターネット言語の、html言語やCSSが分からず何度挫折しそうになったことか。その度に書店に出向いては関連書籍を読み漁りましたね。

楽なアフィリエイトの仕事はそう簡単には稼げない

やはり、正しい方法を教わっているのだから、もっと短期間で苦労せずに稼げるものだと思っていたのが誤算でしたね。

私の兄弟子に当たる人が、「半年で月収100万円達成した」伝説の人であり私が憧れてしまった人。

元々、パソコンも触ったこともない、ブラインドタッチもできないという30代主婦で、「ブラインドタッチも出来ない主婦が、半年で月収100万円稼げたんなら、自分なんて3か月で100万円に到達できる」って誤認してしまった。

でも実際は、91日目で初めて16円の報酬が発生。

「6か月で5,000円稼げなかったら、それは方法が間違っている」と調べれば調べるほど、んどん不安になっていきましたね。

なんか変なマインド維持法に走ろうとしたり、人間不安になると何かに縋りたくなるんだなってこの時メチャメチャ実感しました。

90日目で16円の後は、180日目までに合計669円。1か月に換算したら、たった200円で、1日に換算したら6円ですよ?

ブラック企業顔負けじゃないですか?

1日3時間毎日作業し続けた結果がこれかよ、と凹みまくりでしたね。

もう辞めたいけど、引くわけにもいかず失意の中作業を続けていたらある変化が起こったんです。毎日報酬額を見てはガッカリしていたので、暫く報酬は見てなかったんですが、9か月目に1日500円程報酬が上がるようになっていた。

これって1か月に換算すると、15,000円ですよね?

ダメだ絶望だと作業してたら、知らないうちに月1万円余裕で超えていた。「マジか?」って何度も目をゴシゴシ擦って報酬表を見たんですが、余裕で1万円超えている。

苦労が報われた瞬間でした。

楽なアフィリエイトの仕事するなら努力と我慢が必要

その後は順調に、報酬額が1万円→3万円→5万円→10万円と増加。後は同じことを繰り返すだけなので、青天井。

努力して書けば書くほど、売り上げが伸びていくのが手に取るように分かる。

私の師匠からは「ちゃんと自転車が乗れるようになったんだから、後は大丈夫だよ」とお墨付きをいただきました。

この業界は、5,000円も稼げずに95%以上の人が去っていく世界です。

私のように「誰でも簡単に30万稼げる」と考えて参入して来た人たちの多くが、去っていきました。

アフィリエイトに夢を見過ぎて、大学を中退した女子大生も知っています。(その後どうなったのか知りませんが…)

そういう人は、ごまんと見てきました。

それでも自分を信じて、やり抜いた人だけが夢を見ることが出来る世界だなぁと改めて実感しているところです。

仕事が忙しくて時間がないとサラリーマンやOLが多いでしょうが、スキマ時間やツムツムやクラクラに費やす時間を勉強に割くだけでも、大きな前進です。

作業時間もさることながら何よりも、良い師匠に出会って正しい知識を身に付けることが最も重要な課題ですね。

楽なアフィリエイトの仕事で稼げたのは努力と我慢

  • 転職先の粘着質な同僚のパワハラでうつ病を発症
  • 休職したが1年6か月経っても治らなかった
  • 友人にアフィリエイトで月100万円稼ぐ元教師を紹介してもらう
  • 5,000円も稼げずに95%以上の人が去っていく世界
  • 3,000字で1,000記事書いたら、軽く10万円超えた
    正しい手法を知らなければ、1万記事書いても稼げない

アフィリエイトは副業としても優れていますが、如何せん「誰でも楽して稼げちゃう」イメージが先行していて、なかなか認知度が上がりませんね。

だからこそ、分かっている者だけが稼げる独断場が続いているんでしょうね。怪しいままで、後20年程続いて欲しいと切に願う筆者でありました。

努力で成功を勝ち取りたいのであればお勧めです。

精神的に疲弊してうつ病になったら悲惨ですよ

僕が煩わしい現代社会から解放されて、心も体もリフレッシュできたわけ

 

詳細ページ公式ページ