30代楽な仕事

仲間達と協力して仕事する喜びが味わえる女子だけの楽すぎる梱包作業

「倉庫作業って男性が多くて、男臭いし女子には向いてませんよね?

なんか暗くて怖そう」なんて言われると、ずっと倉庫や工場で働いてきた僕にとっては、ショックでしかありません。

倉庫作業は圧倒的に男性の比率が高いこともあり、女の子が入ってくるとチヤホヤ。

重いものを持たせないとか、楽な作業場に回すとか、完全にVIP待遇デスヨ。

楽な梱包作業は商品を箱に入れてラインに流すだけ

現在介護福祉士として働いているスガノです。現在35歳の女、独身でアパートに一人暮らしをしています。

私はこれまでに、いくつかの仕事をしてきました。様々な仕事をしてきましたので、変わった仕事も大変な仕事も経験しています。

その中で一番楽だった仕事は、工場内の梱包作業です。

応募した時は、工場内勤務とだけ言われ雇用されたため、初めは何をしなくてはならないのかも分からずに、不安でいっぱいでした。

しかし、与えられた仕事は、出来上がって検品も済んでいる商品を決められた個数だけ段ボールに詰めるだけの仕事。

段ボールに詰めたものは、レーンに流すと機械でガムテープで止めて、その後は段ボールを並べていく係りに任せたら良いだけ。

そのため、自分に与えられている仕事は、数を数えて段ボールに積めるだけで、他にはなにもする必要がなく、落ち着いて仕事をすることができましたね。

過去には、トイレにも行けないライン工として工場勤務も経験してきましたから、これまでの仕事の中では、工場内の梱包作業が最も楽でした。

楽な梱包作業は同年代の仲間達との連帯が心地よい職場


とにかく、精神的にも肉体的にも楽でした。

既に、前もってしっかりと検品がされていますので、こちらが必死になって検品する必要もありません。

しかも、よほどのことがない限り数を数え間違えることもないため、失敗もなく責任もありません。

段ボールに詰めて流すだけの作業でしたので、体力的にも楽でしたね。

重いものを詰めるわけでもなく、段ボールを流すのもちょっと押すだけで、後はレーンの力で運んでくれますから。

仕事内容がとにかく楽だったこともありますが、一緒に働いていた仲間が全員同じ年くらいで、話が合ったことも、楽しく仕事ができた要因のひとつですね。

仕事中も、くだらない話をしながら仕事をすることができましたし、誰かが失敗をしてもみんな優しくフォローしてくれます。

仲間に迷惑をかけないようにと、周りの人の失敗も減ってきて、自分たちの持ち場での失敗が減少したことは、とても良い兆候でしたね。

仕事中も笑顔で仕事ができ、楽しい職場であるため仕事に行きたくない思いがなく、毎日仕事に行くことに苦痛を感じませんでした。

仕事の内容の楽さもそうですが、やはり人間関係が煩わしい職場ですと、ヤル気も失せてしまいますしね。

楽な梱包作業員がもらえた年収は少なめの250万円


年収は、ボーナスを込めて250万円ほどでした。

月収は安くてボーナスも少なかったので、月々の暮らしはちょっと余裕がなかったようにも思えます。

当時は実家に暮らしていたのですが、実家にお金を入れていたため、正直言うと今独り暮らしをしているときの生活費よりも、出費が多かったです。

独身で実家に暮らしているから、楽だろうと思われるかもしれませんが、ある意味生活はキツキツでした。

自由に使えるお金はほとんどない状態で、今の暮らしをこの給料でやっていけと言われたとしても、貯蓄する余裕がないため、それは困難ではないかと思います。

仕事内容が楽だったことで、給料が安いからと文句を言うことも出来ませんでしたし、正直言うと、お金よりも楽さを優先していた気がしています。

工場内で働くためのスキルを持っていると、もっと給料が高いようでしたが、資格もスキルもない自分ができる仕事は、限られていました。

給料もそれ相応の金額しかもらうことが出来ずに、いつも慎ましい暮らしを強いられておりました。

当然、副業は禁止でしたが、こっそりバイトをしようかと何度思ったことか。

バレた時のことを考えると、リスクがあり過ぎたので、ビビりな私は行動できませんでしたが…。

フォークリフト免許を取得して楽な梱包作業から異動


仕事の面では、暫くは楽しい仲間と働く部署だったので、精神的には楽でしたが、給料の安さには正直言うと不満しかありません。

入社前に、資格を持っていたらって後悔があり、思いきってフォークリフトの免許を取得したのですが、そうするとフォークリフトの免許を持っている人材が欲しいと、他の持ち場に引き抜かれてしまいました。

そこは工場の中でも、地獄って形容詞がぴったりの部署で、重労働で怒鳴り声が絶えずに、新人が入らせられると一日で辞めてしまう修羅場でした。

女の私にも、容赦なしに怒号が飛んでくるんですよ?

おかしいですよ、男性社員ならいざ知らず、女子にもパワハラなんて。紅一点の女子だったら、多少はチヤホヤしてくれたって、いいじゃないですか?

何かピッタリ体を寄せてくるキモい、現場主任のオヤジ最悪でした。

社内でも一番規格が厳しい部品の検品を行っているため、ピリピリするのは無理もありませんが、まさか自分がここに配属されるとは、思ってもみませんでしたね。

ここで、検品済みの商品をフォークリフトで運んでいた方が、持ち場に耐えられなくなって辞めてしまい、フォークリフトを使える人を職安で探しているときに、白羽の矢が立ってしまったのです。

タイミング悪すぎでしょ?

給料を上げたいがため資格を取得したことが仇となり、厳しくて大変な部署へと異動をさせられてしまいました。

一番楽だった部署から、一番嫌な部署へと変わってしまい、プラスとなった給料は、たった月に5,000円だけでした。

5,000円だけのために、楽しい持ち場を離れることになったことを、後悔してもしきれませんでしたね。

自腹で、フォークリフトを取るべきではなかったと、今は後悔しかしていません。

楽な梱包作業に就くなら仲間と協力できる協調性が必要


工場内の勤務は、工場の内容だけでなく、持ち場によっても仕事の内容は異なります。

そのため、どの工場が楽であるとか辛いとかは入社してみないと、分からないかもしれませんね。

比較的、梱包作業は楽である傾向にありますが、持ち場によっては重いものを持たなくてはならなかったり、検品も任せられることもあり、精神的に辛いこともあります。

働く環境は、その場所に行ってみないと分かりません。

資格がメチャ役に立つこともありますが、私のようにそれが仇となってしまうこともあります。

そうならないためにも現場の状態をみて、自分が就きたいと感じている部署や持ち場には、どんな人材が必要なのか、どのスキル・資格が必要なのかを見極めて、

自分のアビールポイントを、伝えていくようにすることも大切です。

また、自分の歳と近い人が多い持ち場に入ると、話ながら仕事ができたり、互いにフォローし合うことができる環境を作っていくことも十分に可能です。

ですから、求人票の年齢層と男女比は、しっかりチェックしておいてくださいね。

仲間と協力して仕事する喜びが味わえる楽すぎ梱包作業

職種:梱包作業員

手段:ハローワーク

年収:250万円

区分:心身共に楽

総合:3.6point 楽な仕事上位TOP3を確認する

1.精神:

2.肉体:

3.単純:

4.条件:

5.人気:

当サイト独自の基準でランク付け

資格取得が仇となって、天国から地獄へ落ちてしまった、アンラッキーなケースでしたね。

しかも、女性を前にして容赦なく怒号が飛ぶ職場って、あり得ない。古い体質なんでしょうかね?

僕が現場の総務職なら、絶対に守ってあげれるのに。

リストラされて完全に負け組だった中年男がブログで人生逆転した方法

私みたいに精神的に疲弊してうつ病になったら悲惨ですよ。

煩わしい現代社会から解放されて、心も体もリフレッシュできた具体的な方法を教えます。

詳細ページ 公式ページ