心身共に楽な仕事

知らないと損をする!MRになって心も体も自由に生きる方法

MRってさ、接待が多すぎて激務だなんて話をよく聞きますが、実際のところはどうなんでしょうか?

私のいとこも、MRやっていましたが、医者の子供達の宿題代行をやらされるのが嫌で、5年ほどして辞めてしまいましたね。

自社製品を導入してもらう代わりに、

庭の草抜き手伝わされたり、バーベキューの給仕をさせられたりで、土日はほとんど潰れてたっていいます。

給料700万円近く貰っていて、何の不満があるというのだろうか…

酷評のMRは実働時間が短くて楽

こんにちは。

経理職で働いている吉田と申します。

現在40代で、妻と娘の3人で暮らしております。

私は数回転職しましたが、一番楽だった職業名はMRですね。

主な仕事は医師への情報提供。

もう少し具体的に紹介しておきます。

薬の効果・効能・また大規模臨床試験の結果を医師に伝えて、他社のよりも良い薬だなと、思わせることが仕事となります。

この薬に関する安全性情報を伝えることも、大事な仕事です。

一見難しそうに感じるかもしれませんが、たいていの製薬会社では最初に研修を半年ぐらいかけて行ってくれます。

ここで、薬に関する知識、一般的な医療関係の知識を、身に着けることができます。

その後、業界で実施しているMR認定試験という資格試験を受験して合格すれば、見事MRとなれます。

大体8割以上は合格できる試験なので、独学でない限りおおむね合格可能です。

あとは、実際に病院に行って、先述の情報提供活動を行うのみ。

実際、病院は外来で混んでいます。

ですから、医者が空いている時間には、限りがあります。

よって1日の実働時間は、正直言って30分程度です。

あとはひたすら、駐車場で待っていたり、外来の受付前あたりの椅子に座って待っていたり、とゆったりできます。

どうです非常に楽そうでしょ?

あとは接待のおいしいご飯がメチャ魅力ですね。

結構いい店行けますよ!

1日の大半は自分だけのフリータイム


もちろん、時間的に楽だったというのが正直なところです。

朝、直接病院に行くのですが、車で移動しますので、当然その移動時間も勤務時間にカウントされます。

よって1日の半分近くは移動ですね。

車内では、好きな音楽を自由に聴くことができますし、もしも英語の勉強をしたい様でしたら、リスニングのCDを聞くことも可能です。

もちろん、こっそり副業したり、転職活動に向けてのスキルアップも可能です。

移動後、病院についた後は、ひたすら目的の医師が空く時間まで、駐車場で待機。

医師は、外来が終わらないと、時間が空かないためです。

病院では、患者さんが当然優先されますので、メーカーの人間であるMRとの面会は、後回しです。

よって、それまで資料の準備を数分で終えた後は、レストランに行って食事をゆっくりと取るといいですよ。

その後、ゆっくりと病院に戻ってみると、まだ外来の真っ最中です。

よって私はいつも、車の中で仮眠でしたね。

仮眠といっても、1時間は優に昼寝が出来ます。

こうして、夕方ぐらいになって、やっと仕事の時間帯になります。

駐車場から病院建屋に入り、お目当ての医師にご挨拶。

資料の提供、情報提供は数分で終えて、あとは飲食接待のお話。

お寿司屋さんや鉄板焼き屋さん、スイーツ屋さんの話で盛り上げれば、今日の仕事はこれで終わりです。

MRでもらえた年収は800万円


年収は30歳で約800万円ぐらいでしたね。

これは業界の大手であれば、概ね同じ額となるでしょう。

家族3人で、かつ嫁も働いていましたので、かなり余裕な金額でした。

また医薬品メーカーのMRの特権としては、自家用車を使える会社も多いということです。

そうすると、会社は車の減価償却費相当、またガソリンも、実際の額よりかなり割増しで支払ってくれます。

ですから、私みたいな車好きには、たまらないベネフィットですよ。

たとえば、リッター今は通常30kmを超える車もありますが、リッター10km程度で、しかもハイオクの価格で算定してくれる会社でした。

とても良いでしょ?

つまり遠方を担当すれば、出張すればするほど、給料にその差額分が上乗せされる仕組みでした。

これは本当に、ありがたい制度でしたね。

また住居費も高額です。

月々20万円程度の、首都圏であれば給料のほかに補助が出ます。

つまり年収ベースで、240万円手取りが増えるイメージです。

こんなに好待遇な理由は、やはり医薬品メーカーは、なんやかんや言っても法律に守られている世界であるから、だと感じておりました。

昨今は、高額医療に対する風当たりも強くはなってきていますが、やはり命に係わる仕事はそうやすやすと値下げはできませんので。

実働時間を時給に換算すると3万円以上


想像ととがった点は、想像以上に楽すぎるということでしょうか?

巷の噂では、「医者の家政婦させられるぞ」って聞いていたので、内心ビビっていました。

まぁ、少しでもそんなことさせられたら、すぐ辞めようと心に誓っていましたが、実際そういうことは1度もありませんでしたね。

これだけ時間があると、内職・副業の類はしまくりました。

英語の勉強、資格の勉強、も空いた時間でたっぷりできます。

ですから、何か別の仕事に転職をしたいと考えている人が、一時的な腰掛(しかも高収入)を探しているのなら、とても良い条件の仕事ですよ。

一方で、非常に楽すぎるということは、将来が不安に思えてきます。

これはどういうことかと言いますと、何か内職・副業をして、次を目指している人には、無関係なのですが、

ぶら下がり社員にとっても、スキルとして得るものが無いこの仕事で、一生暮らしていければ何の問題ありません。

しかし、リストラされた場合に、何も残るものが無いという事実を感じ不安に陥ります。

つまり、市場価値は全くといって良いほど、上がらない仕事です。

それはそうでしょう。

医療知識は、いくら身に着けても医者には敵わないし、あとは接待だけが能力の差を見せつけられる部分なんですが。

こんなに、ジャブジャブお金を使える業界は他にはありませんので、他の業界に行ったとしても、身に着けたスキルは、まったく通用しないですね。

つまり、非常に楽で自由であるということが、想像と違い、後悔していた点ですね。

本当に一生懸命働いている人達には申し訳ない、贅沢な悩みですが…。

今後MR目指す人へアドバイス


MRは、自由すぎて不安になることも多いですが、時間的には本当に本当に余裕を持てる仕事ですよ。

確実に、高収入が約束されている業界ですので、楽して稼ぎたい人には非常に良い環境ですね。

また世間体的にも、医療関係に従事していれば、胸を張って仕事をしていけるのではないでしょうか?

誰かの役に立つことが、可能な仕事ですし、病気の人を治すのは医者ではなく、実際には薬です。

あなたは、本当に患者さんから感謝されるべき存在の、メーカーの職員として働けるのです。

アドバイスを何かあげるとすれば、この仕事は楽ですが、市場価値は全く同業他社以外ではゼロと言っても良い仕事です。

ですから、長いこと勤めるつもりがない人は、次のキャリアを並行して考えながら、仕事に従事することを強くお勧めします。

自分の体は誰も守ってくれません。

したたかになることも、重要である仕事と言えますね。

この様に、仕事的に魅力が少ないMRという業務ですが、割り切って従事することが成功の秘訣でしょう。

MRになって心も体も自由に生きる方法まとめ

今回の体験談はいかがでしたでしょうか?

MR職まとめ

総合評価

何故楽? :実際働いている時間は2時間以下

メリット :とにかく暇

デメリット:学べるものが何もない

平均年収:

求人情報:転職エージェント、リクナビNEXT

意外にも、医者の使いっパシリをさせられたぞ!

ってのは都市伝説レベルの話だったんですね?

こういう内情は、体験した者でないと分からないってことですね。

暇で楽なMR、機会があればトライしてみてください。

精神的に疲弊してうつ病になったら悲惨ですよ

僕が煩わしい現代社会から解放されて、心も体もリフレッシュできたわけ

 

詳細ページ公式ページ